株式会社健塗装 藤沢市の塗装・塗替えなら塗装・塗替え専門店【株式会社健塗装】にお任せください

0466-22-6418
0466-62-6418
お問い合わせ

ごあいさつ 藤沢の塗装なら「健塗装」にお任せ下さい。

この度は、弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。健塗装の代表 伊東 謙児 と申します。
1976年、神奈川県は藤沢市で生まれ育ちました。20歳で塗装業界に飛び込み、31歳で独立。

地元藤沢の小さな塗装会社ではありますが、法人化にもなり、おかげさまで来年、10周年を迎えます。
これも一重にお客様からの厚い信頼、そしてご紹介というご縁を繋げていただき、今日があります。

地元藤沢市を中心に、お見積から屋根塗装や外壁塗装などの工事を一貫して施工しております。
お客様と直接打合せをすることにより、建物の状態やお客様のニーズに合わせた施工を適正価格にて、ご提案しています。
一般住宅はもちろん、公共工事に至るまで幅広く施工させていただいております。

また、地元藤沢で長年にわたり培ってきた人脈もあり、建築関係で信頼できる大工、水道、電気、クロスなどの内装工事や
板金、植木、防水シール、駐車場の土間、フェンスなどの外構工事の職人も合わせてご紹介させていただいております。

すべてはお客様の大切なお家の美観・保護・資産価値の向上のお手伝いをさせていただき、
少しでもお客様のお役に立ちたい‼という強い “気持ち” しかありません!

工事完了後のアフターフォローも含め、最後まで責任を持って対応することをお約束し、
今後も社員一同、誠心誠意努力して参ります。




健塗装の強み



お客様からの信頼には理由があります

  • 土地の風土を知り尽くした職人

    健塗装の職人の大半が地元で育った職人です。ですから地元の事は何でもわかります。
    この土地の風土や特性を熟知した職人が、様々な種類の塗料の中から最適な選択をし、最高の技術で施工いたします。

  • 完全自社施工

    全ての工程を自社で責任を持って行うため、健塗装は下請け業者を極力利用しません。
    お客様にご納得いただける仕上がりをお約束するため、丁寧な施工を心がけております。

  • 豊富な実績

    健塗装は、湘南は藤沢にて外壁塗装一筋に取り組んできました。
    お客様からお客様を口コミで紹介していただくことが多く、特に技術面で信頼を寄せていただいています。


健塗装の心遣い

当社はお客様の目線に立って、丁寧に施工することを心がけています。  
  • 色選びについて

    家のイメージを大きく左右する外壁だから、その色選びは一番こだわりたい部分。
    そしてお客様がもっとも頭を悩ませるところでもあります。


    だから、健塗装では・・・
    塗板サンプル付きの無料お見積もり!!

    塗り替えのお見積もりはもちろん無料です。
    また、塗装色をお選びいただくにあたり、建物の外壁と同じ建材にご希望の色で塗装したサンプルをお渡ししてご判断いただけます。これにより、微妙な色合いもあらかじめ確認できます。塗装が完了してから「イメージと違った……」という事態を防げる、お客様に大変好評のサービスです。



  • ご近所への配慮は大丈夫?

    大がかりな外壁の塗り替え作業は、どんなに気をつけていてもご近所への影響がまったくないとは言えません。



    だから、健塗装では・・・
    ご近所への配慮も徹底!!

    完全自社施の健塗装では教育の行き届いたスタッフによる徹底したサービスを提供します。着工直前の近隣へのご挨拶、周辺の清掃、 こまめな進捗のご報告など、安心しておまかせしていただけるサービスをお約束します。


  • 塗料は安全?

    家を守るための塗料の品質は気になるところ。
    仕上がりの美しさや耐久性はもちろん、健康や環境への影響も重視したいポイントです。



    だから、健塗装では・・・
    環境に配慮したエコ塗料を使用!!

    健塗装ではエコ塗料の取り扱いもございます。シックハウス症候群や公害の原因の一つとされる有害物質VOCをほとんど含まない水性塗料などもございます。
    環境にも人にも安全でやさしい塗料です。もちろん、耐久性もまったく問題ありません。また、ご予算に合わせた最適な塗料のご提案をさせていただきますので、遠慮なくご希望をお聞かせください。



施工事例

  • 施工前

    ① 施工前

    神奈川県横浜市にお住いのM様邸の屋根塗装工事・外壁塗装工事、築15年の木造2階建住宅で、
    今回がはじめての塗装工事でした。
    M様のご要望は“チョコミント色にしたい!”とのことでした。
    ご依頼のきっかけは弊社で塗装工事されたお向かいのS様ご紹介。

  • 高圧洗

    ② 高圧洗浄

    まずはじめに、足場を組み、屋根や外壁などをしっかりと洗浄します。
    塗膜のはがれやコケやカビなど、頑固な汚れを高圧洗浄機を使って、
    “洗う”というよりは“削る”という感じの作業になります。
    左の写真は、屋根の高圧洗浄をしています。

  • タスペーサー挿入

    ③ タスペーサー挿入

    屋根塗装は、高圧洗浄後しっかり乾燥させ、
    下塗材(シーラー)を塗付→タスペーサー挿入→上塗り(1回目)→上塗り仕上塗り(2回目)。
    “タスペーサー”とは、縁切り部材として、屋根材の重なる部分に挿入することにより、
    適度な隙間ができ、雨漏りや下地の腐朽から守ります。

  • 丁寧な下地処理と美観へのこだわり

    ④ 丁寧な下地処理と美観へのこだわり

    外壁塗装は、建物の劣化を予防し、防水性を維持することが大切です。
    下地処理→養生(塗らない窓など)→下塗材(微弾性フィラー)塗付→上塗り(1回目)→上塗り仕上げ塗り(2回目)。
    窓まわりの養生は、最初に紙テープ貼り、その上に養生テープを貼ると仕上りがきれいです。

  • 施工後

    ⑤ 施工後

    家は太陽や雨風を直接受け、少しずつ劣化していきます。
    そこで今回は、建築仕上塗材のトップメーカー推奨“エスケープレミアムシリコン”を使用しました。
    塗膜の劣化の進行を抑制し、優れた耐候性と光沢のある仕上りになり、
    建物の保護や防水そして、いつまでも美観を保ちます。


塗り替えの必要性

建物の美観を保つために

外壁塗装は、「建物の保護」と「美観の維持」が目的です。
外壁にもさまざまな種類があります。例えばモルタル・サイディング、ALC、RC、トタンなど他にも数多くの種類があります。
いずれも長期間、雨風や紫外線にさらされ続ける環境にあるため、塗り替えを行わないと外壁が劣化してしまいます。
ほこりや雨じみ及び排気ガスといった外界による汚れや色あせをリフレッシュし、建物の美観を保つためにも、定期的に塗り替えを行いましょう。

建物の劣化を遅らせるために

建物の経年劣化を止めることはできませんが、正しく外壁塗装・塗り替えを行うことで、劣化を遅らせて建物を守ることは十分可能です。
水が劣化した塗装の隙間から入ると、土台や柱のカビ・サビの原因となります。その結果、建物の構造の脆弱化を招くことになります。
しかし、このような危険があるにもかかわらず、適切な塗り替え時期や塗装の必要性について、大半の方が正しい知識を持たれてはいないのではないでしょうか?
塗装の劣化やヒビ割れは、建物からのヘルプサインです。長く快適に住み続けるためにも、サインを正しく読み取って、定期的に塗り替えを行いましょう。

建物の資産価値を維持するため

先述の「美観維持」と「劣化防止」で塗り替えの重要性についてはご理解いただけたかと思います。
これはつまり「先手を打ち、早め早めに(定期的に)塗り替えを行うことしか建物を劣化から守る方法はない」とも言い換えられます。
建物を資産価値としての側面で考えた場合、定期的に塗り替えを行うことで、美観を保ち、劣化を予防し、結果として建物の資産価値は維持できると言えます。

Q&A お客様からよくお問い合わせいただくご質問をまとめています。
その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

健塗装について

  • Q相見積もりをしてもいいですか?
    A もちろんOKです。当社のベテラン社員が適切なアドバイスをいたします。
  • Q戸建てをまるごと塗替えてもらった場合、どれくらいの期間がかかりますか?
    A 大きさや天候にもよりますが、晴れが続けば、通常は一週間から10日間ほどで完工します。
  • Q足場は必ずかけるのでしょうか?洗濯物は干せますか?
    A 通常は、作業性・安全性を考えて足場は必要です。工事中、洗濯物は外には干せませんが、相談に応じて対応させていただきます。
  • Q雨の日でも作業は行うのでしょうか?
    A 通常は、雨天はお休みになります。
  • Q支払いのタイミングを教えてください。
    A 完工後にお支払いいただいております。
  • Q自分の好きな色を選ぶことができますか?他のところでは色の種類が少なくて・・・
    A 一度塗り替えたら10年はその色になるわけですから、塗り替えするにあたって色選びは一番の悩みどころです。
        でも、ご安心ください!建塗装では色々とアドバイスすることができます。
        色見本帳や塗料メーカーオリジナル色見本帳を見ながら、自分だけのオリジナルカラーをご提案させていただきます。

  • 外壁塗装について

  • Q外壁塗装には屋根も含まれますか?
    A もちろん、含まれます。厳密にいうと外壁・屋根・木部・鉄部などが含まれます。
  • Q塗料の種類で夏を涼しく過ごせるものがあるって聞いたんですけど……?
    A はい、そのような塗料もございます。
        遮熱塗料といって、塗るだけで外壁の温度が下がるものです。お問い合わせ頂ければ詳しくご説明させていただきます。
  • Q外壁は何年くらいで塗替えればいいのでしょうか?
    A 新築後7~10年程度を目安にお考えください。
        ただし、外壁の状態によって異なりますので、詳しい調査をご希望の場合は弊社にお気軽にお問い合わせください。
  • Qリフォームや塗装にはトラブルが多いとよく聞くのですが・・・。
    A 残念ながら無いとはいいきれません。
        ただ、事前に備えておくことで回避することはできます。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
  • Qシーラーでの下塗りって必要ですか?
    A 必ずしもシーラーである必要はありませんが、下塗りは必要です。
        シーラーは覆い隠すという意味を持ち、吸い込みのある素材を塗り替えるときに下塗り材として使用します。
        シーラーなどで下塗りを行う事で、塗膜劣化を招きやすいモルタルのアルカリ性を抑える、塗料の吸い込みを防止する、
        塗膜の密着性を高めるといった効果が出ます。
        塗り替えをするときには外壁の密着度が非常に重要になるため、下塗りは欠かせません。
  • Q手で外壁を触ると、白い粉がつきます。これはなんですか?
    A チョーキング現象といいます。
        熱・紫外線・風・雨などを受けて塗膜が劣化したことで、表面が粉っぽくなっていくことをいいます。チョーキングが起きたら塗り替えどきだと
        お考えください。
  • Q壁に長いひびが入っているんですが、これは何ですか?
    A ひびのことをクラックといいます。塗膜が劣化することで起こります。
        このクラックにも種類があり、塗膜表面の浅いひびをヘアークラック、深く下地などまで達しているひびをクラックといいます。
        クラックに対しては、主にフィーラーという、細かいひび割れを補修するのに最適な材料を用いて表面をきれいに整えます。
  • Q門扉が錆びているのですが、きれいになりますか?
    A 年月が経って塗膜が劣化することで、色あせたり元の色から変わったりします。これを変退色といい、多くのお宅で起こる現象です。
  • Q塗料は厚塗りしたほうがいいとかあるんですか?
    A いいえ、ただ厚塗りすればいいというものではないです。それぞれの塗料ごとによって、一度に塗る塗料の最適な量や厚みは決まっています。
        塗膜を強くしようと一度に厚塗りをしてしまうと、質感や艶が均等ではなくなったりします。
        また、塗膜の縮れやヒビ割れの原因になります。
  • Q塗料は薄めて使った方がいいんですか?
    A いいえ、決められた量を規定通りに使用するのが一番です。塗料を薄めて使うと耐久性や弾性が低下します。
        また、塗料を薄めすぎることで塗料がたれやすくなってしまい、仕上がりが悪くなります。
  • Q南向きで日当たりのいい場所だと塗装が劣化しやすいということはあるんですか?
    A はい、場所によって劣化しやすいということはあります。家は四面あるので、南面は紫外線が良くあたるため劣化しやすいです。
        逆に、北面は日当たりが悪いため、藻やコケ・カビが生えやすくなります。
  • Q外壁塗装は今ある塗装を一度剥がすのでしょうか?
    A 基本的に外壁を剥がす事は、ありません。
        ただし、旧塗膜が剥がれやすい木部や鉄部はペーパー等でキレイに下地調整(ケレン)をしてから塗装します。

会社概要

会社名 株式会社健塗装
住所 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-15-27
代表者 代表取締役 伊東健次
TEL 0466-22-6418
FAX 0466-62-6418
事業内容 塗装工事・防水工事

ブログ